強迫神経症

カウンセリング・悩み・恋愛・相談 心のナースコール 強迫神経症


●原因●


神経症になりやすい性格や素質に加えて、環境の変化・ストレスなどにより 発症すると考えられています。

 神経症になりやすい性格や素質とは?

・生まれつき、不安や緊張が表情や態度に表れやすい素質を持っている人
・欲求不満や不満、葛藤を持ちやすい人
・完全主義で何事もきちんとやらないと気が済まない、過度に良心的、几帳面すぎる、 いつも反省ばかりしている、心配性、執着しやすいなどの性格傾向が強い人

●症状●

理屈では、ばかばかしいと分かっていてもそうせざるを得ないという状態です。

(例)

・確 認 癖−ガス栓を5回も10回も確認しないと気が済まない、ドアの鍵を何度確かめても安心できないなど

・潔 癖 症−電車の吊革などに触れない、手を何十回も洗ってしまうなど

・4の字恐怖−4の数字が怖く、部屋にある数字(時計やカレンダーなどの4)に目が止まると、いったん部屋を出て、その数字を打ち消して入り直さなければいられない。

☆強迫神経症は、ほかの神経症と比べて治りにくいようです。しかし、じっくり取り組めば、必ず改善すると言われています。

●治療●

精神療法森田療法・カウンセリング・薬物療法


生活上のお悩みをお気軽にご相談下さい。あなた様のお力になりたい。
◆SOS 心のナースコール(カウンセリング・悩み・相談・恋愛)◆トップページへ戻る