心気神経症・心身症・境界性人格障害・PTSD

カウンセリング・悩み・恋愛・相談 心のナースコール 心気神経症 心身症 境界性人格障害 PTSD


心気神経症

自分の健康に過剰な関心を示し、重大な病気ではないかと、おびえます。

心身症


ストレスが強い誘因となって発症する病気や症状をいいます。(胃潰瘍、高血圧など)

境界性人格障害


精神分裂病と神経症の境界。登校拒否、離人感(自分が自分でないような感じ)、衝動的な暴行、自殺企図などの行動をとります。

PTSD

心的外傷後ストレス障害と訳されます。最近では、阪神淡路大震災、三原山の災害等で耳にした方 も多いと思いますが、大規模な震災や事件・事故(レイプや暴行等)などによる心の後遺症です。症状としては大きく分けると

  1.フラッシュバック(恐怖体験の当時に戻ってしまう)
  2.感情の麻痺・精神活動の低下
  3・緊張状態の持続  

以上の症状が表れます。


*PTSDについては、なるほど情報コーナーより、「災害ストレスPTSDのコンテンツ」にて詳しく触れています。


生活上のお悩みをお気軽にご相談下さい。あなた様のお力になりたい。
◆SOS 心のナースコール(カウンセリング・悩み・相談・恋愛)◆トップページへ戻る