トップページ > カウンセリングと疾患|カウンセリング/相談/悩み

カウンセリングと疾患|カウンセリング/相談/悩みCounseling

  
             カウンセリングイメージ

私はカウンセリング/悩み相談等を受けて良いのか?

という、ご質問を頂くことがあります。お医者さんにもかかってないけど、なんだか「心の調子が変だな」「毎日が憂うつで、おっくううで仕方ない」など、症状も様々です。心のナースコール、カウンセリングルームでは、ご利用規約に触れるご相談を除き、ほとんどのご相談にお答えしています。

ご利用規約に触れるとは、弊社ご利用規約ページにも記載の通り、法律に触れるご相談がほとんどです。例えば、診断名を求めたり、治療方針や服薬などのご質問、公序良俗に関するものなどがあります。しかし、病院に通っていても、通っていなくてもカウンセリングは、あなた様のご要望に応じて、受けることは可能です。

近年では、疾患等に限っても様々なカウンセリングのご相談をお受けしていますが、基本方針は、疾患等に囚われず、どなたでもご自由にカウンセリング、ご相談できる体制をとっていきたいと思います。カウンセリングルームでは疾患による判断は、医師の領域であり、カウンセラーが判断することは出来ません。迷った際は、いつでもお気軽にご質問くださいね。

しかし、認知的(記憶や事実の理解が困難な場合ほか)の方では、カウンセリングが困難になる場合もありますし、脳などの基質的な疾患から生じるものについてもカウンセリングが難しいケースもございます。

いずれにしましても、できるだけあなた様のご意向に沿った形で、カウンセリング/悩み相談等を進めて参りますが、医師の診断のもとでカウンセリングをご利用になると、より客観的な判断ができるものと思います。

当カウンセリングルームでは、お手紙のような形で、カウンセラーと雑談、悩み事相談などもできますので、幅広く・気軽にご利用下さいね。
Copyright(C) ハートフルスマイル  All Rights Reserved.