トップページ > カウンセリングと相談の違い|カウンセリング/相談/悩み

カウンセリングと相談の違い|カウンセリング/相談/悩みCounseling

  
             カウンセリングイメージ

カウンセリングと相談って何が違うのでしょう?

あなたは、この違いを知っていますか?カウンセリングでは、カウンセリングを受ける人を”クライエント”と呼び、カウンセラーとのやり取りの中で、クライエント自身の心にアプローチしていきます。簡単に言ってしまうと、カウンセラーは、クライエントからの心の葛藤・悩みに対し、直接アドバイスを行いません。

例えば、「眠くて朝が起きられません」というクライエントの悩みに対し、カウンセラーは「早い時間に寝るようにとか、昼間に運動などして体を動かすのが良い」などというやり取りは行わないということです。

そのかわりにカウンセラーは、今現在の”あなたの生活の様子”を聴いてくるかもしれません。そして、あなたは考えます。「最近、仕事での心配事があって眠れないのかな・・とか、水分の取りすぎで夜中に何度も起きてしまうからなのかな・・」

ここで、あなたは気づくかもしれません。自分のことは自分で考えた方が、実は解決策の一番の近道であったりもします。やはり、自分のことは他人様にとやかく言われるより、自分が一番知っているものです。そこにカウンセリングの大きな意味が見えてくるのです。

人は他人様から指摘されることに対して、素直に受け入れるかのようにみえますが、実際はその指摘に対して反抗するものです。それは当たり前と言えば当たり前で、あなた自身が決断したものではないからです。納得のいかない一方的なアドバイスを素直に受け入れるほど、人は単純ではありません。

しかし、ご自身の経験に基づいた”決断”は、その苦しみや辛さを一番知っているからこそ、心から納得ができ、少し時間はかかっても、将来的には確実により良い方向に軌道修正を行うことが出来ます。

さあ、あなたはどちらをとりますか?一方的な他人様のアドバイスか(これが悩み相談)、もしくはカウンセラーが問題の整理をし、あなたが考えやすい方向へ導いてくれるカウンセリングか。ですから、カウンセリングと悩み相談とは、大きな違いがあったのです。

しかし、カウンセリングと悩み相談のどちらが良いか悪いかという単純な比較はできません。どちらも長所と短所があり、それらを複合したハイブリット(良いとこ取り)したセッションを弊社のカウンセリング/悩み相談ルームでは行っております。

初めての方も、一度カウンセリングを受けてみることをお勧めします。何も難しいことはありません。カウンセラーにすべてを委ねて・・カウンセリングは、あなたが今抱えている問題を解決しやすいように、そっと手助けをしてくれることでしょう。

あなたが希望する方向へ向かって、ハイブリットな方法で、ゆっくりとあなたを導いて行きます。

Copyright(C) ハートフルスマイル  All Rights Reserved.