トップページ > 疾患と期間|カウンセリング/相談/悩み

疾患と期間|カウンセリング/相談/悩みCounseling

  
             カウンセリングイメージ

カウンセリング/悩み相談ほかは時間がかかると

思われている方が意外と多いのではないでしょうか。一般的にカウンセリングを受ける際は、個人情報や今までの経緯などをカウンセラーがクライエント(カウンセリングを受ける人)に質問するための時間、「インテイク」というものを行います。

これをもとに、カウンセラーはどのような道筋で、カウンセリングを行っていくかという方針を決めていくのです。そして、二回目からカウンセリングがスタートしていきます。対面でもメール・スカイプカウンセリング/悩み相談も同様ですが、「このクライエントはカウンセリングの回数が10回必要だとか30回はかかる」などという目安はありません。

このカウンセリング/悩み相談の回数は、はっきり言ってしまえば、クライエントの方が決めるべきものであり、カウンセラーが執拗にお知らせするべきものではないと思います。しかし例外もあり、もう少しでクライエントが「気づき」を得そうだ!という場合などでは、カウンセリング/悩み相談のなかでお伝えすることもあり得ます。

この「気づき」ですが、カウンセリング/悩み相談では非常に重要な言葉だと思います。単純に言ってしまえば、クライエントが今おかれている自分の状態を”客観的に判断する力を得た”ということです。他人から一方的に提案された解決法ではなく、自分自身で自分に合ったよりベターな方法を選択できた状態ということです。

世の中にはベストの状態などあり得ません。仮にあったとしても、長く続くとは思いません。だからこそ、弊社のカウンセリングルームは、お客様が最も利用しやすい形で、困ったときに何度も気軽に利用できる形態となっております。

まとめますと、カウンセリング/悩み相談の時間を決めるのはあなた様自身であり、1回から試しに利用されても10回利用されても構いません。弊社の安心料金システムは、複数回利用されることを前提にしておりますので、お財布と相談しながら満足のいくカウンセリング/悩み相談が、どなたでも受けられるのです。

ですから、一度だけでなく何年にもわたり、利用されている方も数多くいらっしゃいます。使いたいときに気軽に使えるシステム。それが多くの皆様に支持されている理由です。カウンセリングじゃなくて、”単なる身の上話を聴いてほしい”/悩み相談という使い方もできるので、初めての方でも安心して利用して下さいね。


Copyright(C) ハートフルスマイル  All Rights Reserved.